Cyber NINJA Archives

2016年からの旧ブログを整理・修正して収納します。

たびにっき

ブリュッセルでもイタリアン

さてベルギーから帰国の日、フライトは夜9時近くである。チェックアウト後、現地事務所の人と昼食に出かけた。さて、何にするか?おひとり様ではないが「孤独のグルメ」っぽいシーンである。昨年オランダのハーグでの似たようなシチュエーションでは、中華…

「人が替わる」シーン

今回ブリュッセルへの出張、せっかく12時間のフライトでいくのだからということで、メインの会合のほかいくつかの会議を企画してもらった。公式会合では同時通訳がつくことが多い。個別団体・企業への訪問では、逐語通訳の人を現地で雇うこともある。仮に出…

NICOLAS

パリの楽しみの(おそらく)最大のものは、フランスワインを味わうことだろう。レストランに通うとなると、お財布が心配。カフェあたりでグラスワインを傾けるのもいいが、もっと本格的に飲みたい。ミニキッチン付きアパルトマン派の僕たちにはやっぱり家の…

フランクフルト中央駅

フランクフルトの旧市街「インネンシュタット」から300mほど西にあるのが、中央駅。地上に長距離鉄道のターミナルがあり、ここで行き止まりになっている。このような構造はいろいろな街であるのだが、中心地の中までは鉄道を乗り入れさせない形だ。 鉄道が…

ハノーファーのスーパー

今回のハノーファーのホテルは、中心地からトラムで30分弱の郊外にある。大きな大学病院の敷地に隣接していて、2つのトラムの駅から各々徒歩10分くらいの距離だ。そのうちのひとつの駅の名前が、「Roderbruchmarkt」。マルクトとは市場の事だから、昔から市…

SPARGEL

20余年前ドイツ人と仕事をする羽目になり、初めて渡独したのは4月もまだ早いころ。緯度としてはサハリンくらいのところなのだが、桜咲く日本よりやや寒い程度の気候にほっとした。よくわけのわからない会議を終えて、ディナーに行こうということになった。…

EURO2016、ドイツ散る

ずいぶん長く戦うものだと思う。3週間前ドイツにいて、EURO2016 の予選で盛り上がった街を興味を持って見つめていた。時まさに "Brexit" の行方を世界が固唾を呑んでみつめていたのに、そこでは三色旗一辺倒。試合があった日(というかその翌朝)は、フーリ…

トルコ風オムレツ

帰りのフライトは1220だから900にホテルを出て行けば間に合うのだが、天候が宜しくない。800過ぎには雨が降り出すとの予報なので、早めに出ることにした。「Foggy Bottom」駅までは2.5ブロック、なんとか降られないで駅に着いた。 空港近くの地下鉄終点まで…

ANA Suite Lounge

また朝早く起きて800の成田エクスプレスに乗り、はるばる成田空港までやってきた。今回の目的地はワシントンDC、会合の場所は「Foggy Bottom」こと米国の国務省である。国務省の建物は地下鉄「Foggy Bottom」駅から南へ4ブロックほどの位置にある。ただ口…

ガラガラのフライト

今回のヨーロッパ出張、ブリュッセルとロンドンの2カ所を弾丸で廻る日程である。ブリュッセルへは青い日系航空会社の直行便が便利。羽田発ならもっと良かったのにと思いながら、成田エクスプレス(東京駅8時発)に乗った。 ブリュッセルの国際会議には、海…

最後尾の座席で14時間

さて大仰な日米の会議が終わり、翌日は帰路につくことになる。大勢の偉い人が渡米しこの日に帰るわけだ。当然、おつきのスタッフの人数も半端ではない。しかし、ワシントンDCという街、日本への直行便は青い日系会社の1本しかない。市街中心部から1時間近…

トルコ航空のラウンジ

ホテルをチェックアウトして、いつものように地下鉄に乗る。シルバーラインの終点「Wiehle-Reston East」駅まで、中心街からは40分ほど。そこから「Washington Flyer」という連絡バスに乗ってダレス国際空港まで行く。この地下鉄路線、以前から空港までの計…

Capital Hilton

今回のワシントンDCの出張、以前紹介した「日米連携」を議論する大げさな会議への参加が目的。ただこれを機会に、日本大使館でのイベントや日米交流の記念式典などへの顔を出す予定があり、けっこう忙しいスケジュールである。大きな差はないのだが、会合に…

銀座「奥田」の和食

シンガポールから戻って間もなく、今度はワシントンDCへの出張である。もうユナイテッドはこりごりなので、青い日系航空会社にした。窓際のボックス席に収まって、羽田から出発。現地での会議の事さえ考えなければ、満足なシチュエーションである。今回は往…

ソウルから生還しました

多くの日本人は、ソウルの中心は明洞だと思っているかもしれない。明洞は確かに市庁舎は近いし、ウルチロ(ロ=路)という通りにはロッテ百貨店などおなじみのところが多く、東へ行けば「東大門」、南西に行けば「南大門」、南にはソウルタワーがそびえたっ…

Priority Clubの特典

もういつからそうなっているのか、どういうプロセスや選択肢からそうしたのか、全く思い出せないが、僕は「Priority Club」の会員である。青いカードの裏には、加入ホテルチェーンが列記してあって、 ・ Intercontinental ・ Crown Plaza ・ Hotel Indigo ・…

トロント・ブルージェィズ

トロントでの会議、午後の予定が終わり夕食までの間、外を歩いてみた。まだ日が高くそれでいて涼しい。歩いていると、大勢の青いTシャツ集団とすれ違った。胸に書いたロゴは「BlueJays」、ここの野球チームね。トロントのシンボル「CNタワー」の隣にロジ…

名古屋栄「セントラルパーク」

久しぶりに名古屋へ行った。名古屋近郊の街に住んでいたころは、ド真ん中の繁華街と言えば栄(もしくは栄町)である。また名古屋市のシンボルと言えば、名古屋城と並んで栄の久屋大通りにあるテレビ塔。東京タワーより古いのが、名古屋人の誇りだとと言う。 …

和食三昧

個人で旅行していて、和食の店に入ることはまずない。しかし、出張で出かけるとなるとそうはいかないことがある。先方が「遠路来てくれてご苦労さん、和食が恋しいだろうから」と、連れて行ってくれるのを断るのは難しい。そこで遭遇するのは「なんちゃって…

中華三昧

有名な「インスタントラーメン」の話ではない。そのラーメンには、昔大変お世話になった。塩味が好きで、モヤシ・ネギ・タマゴなど入れて朝食にしたものだが・・・今回はその話ではない。"Great Fire Wall" だけではないが、中国本土の「カベ」は高くなっている…

さよなら「棒二森屋」

いまごろ函館はどのくらい寒いのだろうと、この10年ほどよく訪れる街のことを考えている。北海道の中では温暖な地方だから、現地の人にとっては「大したことはない」ということかもしれない。かつては雪のシーズンやクリスマス近くにも行ったことがあるが、…

函館市中のスーパーマーケット

函館の滞在は大体4泊、2度のディナーは外食で、あとは景色を眺めながらの家飲みというのが普通だ。自由市場で新鮮なお刺身などを買う以外の物は、付近のスーパーマーケットで賄うことになる。キノコや野菜、ヨーグルトのほか、お酒や氷などを買うのは大三…

ホーチミンの雑踏

一時期、アジアのいろいろな国を巡っていたことがある。3連休に1日休みを付けて3泊4日、最初の街をざっと偵察するなら十分な日程だ。当時(今もか?)成長の期待が高いベトナムにも、2度行った。最初はホーチミン、昔の名前はサイゴンという。 北ベトナ…

二階建てトラム

一時期、香港にも何度か旅行している。仕事でも、2度たずねた記憶がある。以前は空港から中心街まで1時間以上バスに揺られていったものだが、エアポート・エクスプレスが開通して便利になった。到着ロビーからそのまま歩いて行って、段差なく乗車できる。…

ポートランドを歩く

昨年の夏、ある学会でオレゴン州ポートランドを訪れた。北はワシントン州、南はカリフォルニア州に挟まれた米国西海岸の州である。残念ながら、日本からの直行便はない。サンフランシスコで乗り継いで午後空港着。日はまだ高いし、トラムが空港まで伸びてき…

湯前神社の例大祭

全体的には暖冬だったとされる今年、それでも最後に思い切りの寒波がやってきて東京23区でも積雪を観測したことがあった。シカゴでは北極並みの寒さに襲われて凍死者も出たようだし、オーストラリアでは逆に猛暑に襲われている。トランプ先生の「地球温暖化…

100万ドルの夜景

函館駅からロープウェイ乗り場まで、元町・ベイエリア周遊号が結んでくれるが、これは夕方で運行が終了する。観光地を巡るという性格上やむを得ないのだが、その後この区間に直行バスが走るようになる。これはロープウェイを使って函館山から夜景をみようと…

ワンコインランチ(函館朝市・二番館)

元祖「三色丼」で有名になった「きくよ食堂」の発祥地は、函館駅南の朝市。今ではベイエリアにも支店が出ているが、本店の方は朝市の名の通り早朝に始まり14時には閉めてしまう。この食堂だけではなく、朝市での飲食は昼過ぎまでが普通らしい。 駅に近い側に…

最後までステーキ(後編)

胃を落ち着かせるために、アペリティフはカンパリソーダ。ほどよい苦みと炭酸で、胃が元気になるような気がする(だけ?)。さてワインを選ぶのだが、この航空会社では一般メニューのほかにその便に1~2種類特別のワインを積んでいる。頭の痛い国際会議な…

最後までステーキ(前編)

4日間の会議・会合・会食などの疲れもあったろうし、タパスの店で飲み過ぎたせいもあったろう。ホテルに帰って荷づくりをほぼ済ませ、軽くシャワー浴びて少し寝たつもりだった。やけに明るいので目を覚ますと、8時24分。あ、危ない。9時にクルマを手配し…