Cyber NINJA Archives

2016年からの旧ブログを整理・修正して収納します。

EWAウィング

 あまり考えられない話だが、仕事でホノルル、それもワイキキに行ってきた。ハワイ(ホノルル)には何度も行っているが、いずれも観光旅行。ワイキキ東端の古いコンドミニアムに最初滞在したものの、買い物が不便なのでアラモアナ地区やアラワイ運河方面(ワイキキでも西端)に宿を移していった。
 
 今回は指定のホテルがあって、ワイキキの東端、最初に滞在したワイキキ・バニアンの隣"Waikiki Marriott Beach Resort & Spa" だった。それでも、時間を見つけてアラモナナ・センターまで足を延ばすことはできた。クヒオ通りのバス停で8番バスに乗って、終点がアラモアナ・センターである。所要20分、料金は$2.5。
 
 アラモナナ・センターには鉄道が乗り入れる計画があり、隣のワード地区の大規模開発とも連動してセンター西側への拡張工事が進んでいる。1月に来た時には、西側 EWA ウィングの工事そのものは完成していたが、店舗は"Comming Soon" 状態だった。行ってみると”SHIRAKIYA” と銘打った巨大フードコートが開業していた。案内板を見ると、確かに和食っぽい店が並んでいる。しかし、いずれも日本ではなじみのない屋号だ。
 
 アラモアナ・センターにはもちろん大きなフードコートはあって、和・韓・中や各地のB級グルメは食べられる。しかし、このフードコートはそれよりもずっと規模が大きい。開業早々でかつ休日の昼時とあって、どの店も満員・行列状態だった。
 

          f:id:nicky-akira:20190410062436j:plain

 さらにその西側には、以前センターに入っていたが一時期撤退していたオーガニック・スーパーの'Foodland" が開業していた。こちらも規模は大きくなり、大勢の買い物客で混雑していた。これまではドン・キホーテや韓国系スーパーで食料調達をしていたが、便利になったなと思った。
 
 隣のワード地区ではハワード・ヒューズ財団による高級ホテル・大型コンドミニアムの建設が進んでいる。その客にとっては、非常に便利な施設になるだろう。もはやホノルルはワイキキだけではない。ワード地区・ダウンタウン・チャイイナタウンまで含めた、帯状の巨大リゾートに変貌しようとしている。
 
<初出:2016.7>